妊娠したくないなら

safe use of medicines

セックスをする場合、避妊を行う方も多いと思います。ではその際にどんな方法を使って避妊しますか?通常ならコンドームだけで終わらせる方もいらっしゃいますが、もちろんコンドームが確実な避妊を実現させてくれるとは限りません。そのため、もうひとつ是非とも避妊を実現させるために使ってほしいアイテムがあります。それがずばり低用量ピルです。こちらはゴムではなく医薬品になりますので、体内に入れることになります。普通の錠剤になっているので気軽に誰でも飲むことが可能です。ただそうなってくると副作用も気になりますよね。実は低用量ピルに関しては色々なことが言われているんですが、主にはっきりとわかっている副作用は心筋梗塞やそれに付随する病気が起こる可能性があることだけです。また、人によって発症率が大きく変わってくるんですが、喫煙者に特に多くなっております。あなたがもし毎日15本以上のたばこを吸う人であれば、低用量ピルは飲まない方が良いでしょう。低用量ピルは主に病院で処方される薬になりますが、このスパンでずっと吸い続けている人は処方してくれない可能性が高いです。逆にまったく喫煙しない人であれば、安全に低用量ピルを飲むことができます。ちなみに話は変わりますがピルには他にもアフターピルといった種類があり、こちらはセックスのあとに飲むタイプの薬となります。緊急回避用として使われるピルなので、もし低用量ピルを飲み忘れるようなことがある人は必ずアフターピルは手に入れておきましょう。セックスを普段よくする人にとってはあって損のない最強の避妊薬だと断言します。